今から始める頭皮ケア

自宅でできる頭皮ケア

頭皮環境が悪いと抜け毛や髪の毛がきちんと育たずに薄毛の原因となってしまいます。
頭皮環境を悪くしないためには、毎日の頭皮ケアが重要です。
美容室に行くのは面倒だし値段も高いですが、自宅できちんとケアを行なえば充分に効果を期待できます。
頭皮ケアのやり方としておすすめなのが、頭皮マッサージです。
頭皮マッサージを行なうことによって頭皮の血行が良くなり、栄養も運ばれやすくなるため髪の毛が育てられる環境が整います。
オリーブオイルやホホバオイル、椿油などを用意して、指の腹を使ってオイルを頭皮全体に馴染ませていきます。
馴染ませたら、こめかみから耳の上にかけて親指以外の指の腹で円を描くようにマッサージしていきます。
暫く続けたら、全ての指を少しだけ上にずらしてマッサージの場所を変えていきます。
血行は下から上に流れているため、それに合わせて下から上にマッサージを行なっていき、さらに頭にあるツボを押しながら行なうことで効果をより高められます。
マッサージを終えたら蒸しタオルなどで5〜10分ほど蒸すと効果的で、蒸し終わったら頭全体をシャワーで濡らして通常のシャンプーをしていきます。
オイルやシャンプーが残ってしまうとトラブルの元となるためキレイに洗い流すことが大切です。

頭皮ケアのためのマッサージ法

頭皮の血流が滞った場合、酸素をはじめとした栄養素が毛根部に運ばれなくなり、髪の成長に悪影響を与える、抜け毛が増えるなどの原因になります。
健康な髪を保つためには頭皮ケアが有効ですが、ここではマッサージによるケアについて説明します。
まず頭皮マッサージは、頭皮が濡れている状態で行うと、頭皮や髪の毛へのダメージになってしまう場合があります。
このためマッサージによる頭皮ケアは、シャンプー前に行うようにします。
加えて頭皮マッサージをすることで血行が良くなるものの、同じ場所を長時間揉む、爪を立てる、痛くなるほど強く揉むなどはしないようにします。
あくまでも心地よいと感じる強さをキープした状態で、地肌を押し上げるようにしてマッサージします。
順序としてはまず、首の後から頭頂部へと、ゆっくりと揉み込むようにマッサージします。
この時シャンプーをするときと同様に、に指先ではなく指の腹を使って少しずつ指の位置をずらしながら行います。
次に耳の上の側頭部に手を当て、指を地肌に付けた状態で、頭頂部へ引き上げるようにマッサージします。
最後にこめかみから頭頂部へ向かって指の腹で軽く揉む感じで、ゆっくりと指を押し上げるようにしてマッサージします。

recommend

ホームページ制作 名古屋
大阪 ボルダリング
パーソナルトレーニング 福岡
山口で不用品を売る
エコバッグ
香川の税理士を検索

最終更新日:2018/5/11